環境にやさしい天井断熱で冬の電気代を節約しよう!

こんにちは!

埼玉県川越市、所沢市、入間市をはじめとした埼玉県西部地域周辺でオフィス内装工事、パーテーション工事、オフィスレイアウト設計などを行っている埼玉オフィスづくり.comです。

毎日の冷え込みに伴い電気代が嵩む時期ですよね。

エアコンの効率を上げるためのオフィス環境は?

 

天井に何もない空気の層があると室温が外からの暑さ、寒さ、湿気等が侵入し、冷暖房の効率が下がってしまいます。

この空気層に断熱処置をすると、夏は涼しく冬は暖かいオフィスを保つことができますよ。

今回は、オフィスの天井断熱についてご紹介します。弊社で取り入れた際の作業工程も載せていますので天井断熱導入までのイメージ作りにぜひお役立てください。

 

天井断熱とは

天井にある空気の層に熱移動を減少させる素材を詰めることで外気の温度を断つことです。

 

天井断熱の種類

天井断熱には主に2種類あります。

①敷込み工法

・天井裏に断熱材を敷き詰める方法

・比較的低コストで施工できる

・カットした断熱材で壁の中の空気の層を隙間ができないように敷き詰める技術が必要

 

②吹込み工法

・天井裏にブローイングマシンという専用の機械で断熱材を吹き付ける方法

・隙間ができにくく断熱効果が期待できる

・既存の断熱材の上からでも吹きつけ可能

 

弊社導入時の作業工程

弊社で天井断熱を導入した際は天井敷き込み用のグラスウールを使用しました。

 

一部でも断熱に抜けがあると、外気が建物内部に侵入し、オフィス内の冷暖房効率が落ちてしまう為、職人さんが丁寧に敷き詰めてくれました。

 

びっしりと敷き詰められていく断熱材。

 

この上から天井用石膏ボードを固定していきます。

 

完成しました!この天井を含めオフィスリニューアルしてから、冷暖房を入れると「エアコン、効きすぎかも・・」と焦るほど直ぐにエアコンの効きを感じられるようになりました。

 

弊社で使用した断熱材・グラスウールとは

ガラスを原料にした綿状の素材です。主にリサイクルガラスを使用。

繰り返し利用でき環境にやさしい製品です。

高温で溶融したガラスを繊維状に噴き出し固め作られます。

 

グラスウールの5つ特性

①断熱性 繊維の間に空気を閉じ込め断熱する

②吸音性 空気振動がグラスウールの空気層により抑えられる

③不燃性 ガラスでできている為、燃えにくく、有害ガスの発生もありません

④耐久性 グラスウールは経年変化等が少なく、20年使用しても効果が変わらないと言われています

⑤環境にやさしい 光熱費・CO2排出量の削減に貢献し、リサイクルも可能な素材です

 

※発がん性は?

グラスウールは、人体に安全なガラス繊維なのでアスベストとは異なり、発がん性の心配もありません。

 

グラスウールには敷き込み用・吹き込み用がありますが、どちらも施工に技術が必要な為、先ずは専門知識のある業者へご相談されることをおすすめします。

埼玉オフィスづくり.comでは天井断熱工事に関するサービスを取り扱っております。

お客様のニーズに合わせたご要望に、出来る限りお応えしていきたいと思います!

よろしければ下記から詳細をご覧ください。

内装工事はコチラ

個別のお問い合わせはコチラ

 

埼玉オフィスづくり.comは、埼玉県西部地域でのあらゆるオフィスづくりに一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

埼玉県西部地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0120-989-117

受付時間:8:30~17:30(平日)

【ご対応エリア】
埼玉オフィスづくり.comご対応エリア
埼玉県西部地域
  • 埼玉県川越市
  • 埼玉県所沢市
  • 埼玉県鶴ヶ島市
  • 埼玉県坂戸市
  • 埼玉県入間市
  • 埼玉県ふじみ野市
  • 埼玉県東松山市
  • 埼玉県富士見市
  • 埼玉県狭山市
  • 埼玉県日高市
  • 埼玉県新座市
  • 埼玉県飯能市
  • 埼玉県朝霞市
  • 埼玉県和光市
  • 埼玉県志木市
  • 埼玉県入間郡
  • 埼玉県秩父郡
  • 埼玉県比企郡
埼玉県中央地域
  • 埼玉県さいたま市
  • 埼玉県川口市
  • 埼玉県蕨市
  • 埼玉県日高市
  • 埼玉県戸田市
  • 埼玉県桶川市
  • 埼玉県上尾市
  • 埼玉県鴻巣市
  • 埼玉県北本市
  • 埼玉県北足立郡
埼玉県北部地域
  • 埼玉県熊谷市
  • 埼玉県深谷市
  • 埼玉県本庄市
  • 埼玉県大里郡
  • 埼玉県児玉郡