埼玉オフィスづくりブログ

埼玉オフィスづくり.com ブログ

室内壁面補修工事

 

こんにちは。埼玉オフィスづくり.comは埼玉県西部地域を中心にオフィスメンテナンス工事などのサポートを行っております。本日狭山市のお客様のお問合せで会議室のドアの出入口付近の壁面補修をしてほしいとのご依頼が御座いましたので翌日にお伺いさせて現場を見させていただきましたところドアの開閉ノブが当たる部分に縦8cmX横15cm程の穴が開いておりました。応急処置としてはA4コピー用紙で目隠しがしてある状態でした。現状確認した所会議室の壁面はLGSでドアノブの開閉部の壁面の間に戸当たりが付いていなかった為でした。因みにLGS部材と呼ばれる壁下地について

そもそもLGSというのはどういう意味なのか…

L : Light 軽量  G : Gauge 規格  S : Steel 鉄

上記の言葉の頭文字を取ったのがLGSになりますので、規格品の軽量鉄骨というような意味合いになってくるかと思います。
実際のLGSはやはり規格寸法が定められた軽量の鉄骨になりますから、上記で説明した言葉通りの製品という事になっています。

LGSの基本的な納まりは、下階の床コンクリートと上階の床コンクリートで固定していく、というものになります。
ただ、考え方は同じでも、鉄骨のように肉厚ではなくあくまでも「軽量鉄骨」なので、見た目の雰囲気は結構違ってくることになり軽量鉄骨というくらいですから部材の肉厚は鉄骨に比べてかなり薄く設定されていて、厚みは0.8mmという数値でLGSは非常に肉厚が薄い部材だと言えます。

しかし薄い部材であるからこそ、LGSを施工した上に石膏ボードなどをビスで固定していくことが出来るんです。

その為、特に内壁で非常に多く採用される事になっているのだと思います。
実際の壁納まりを考えてみると、LGSを採用すると他の壁下地に比べて壁厚を薄くすることが出来たりするなど、内壁として有利になる点がたくさんある事が分かります。

今回は修理範囲が小さい為、石膏ボードの1枚交換はせずに部分修理をする事にし戸当たりも設置しました。その方が安価に済むからです

その事にお客様もにも大変喜んでいただきご依頼を頂きました。

弊社はお客様のあらゆるご要望に適切にご対応させて頂いております。

お気軽にお問合せください。

埼玉オフィスづくり.comではお客様の使用目的や環境・ご要望に応じて様々なご提案が出来ます。

埼玉県西部地域でオフィスの内装工事のご相談は埼玉オフィスづくり.comにお任せください。

オフィスの内装工事についての詳細は下記をご覧ください。

          内装工事はコチラ!!

 

 

 

埼玉オフィスづくり.comは、埼玉県西部地域でのあらゆるオフィスづくりに一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

埼玉県西部地域での
オフィス環境づくりはお任せください

049-286-1191

受付時間:8:30~17:30(平日)

埼玉オフィスづくり.comご対応エリア
【ご対応エリア】埼玉県西部地域
埼玉県飯能市
埼玉県東松山市
埼玉県坂戸市
埼玉県鶴ヶ島市
埼玉県日高市
埼玉県入間市
埼玉県所沢市
埼玉県狭山市
埼玉県和光市
埼玉県ふじみ野市
埼玉県川越市
埼玉県富士見市
埼玉県志木市
埼玉県新座市
埼玉県朝霞市
埼玉県入間郡越生町
埼玉県入間郡毛呂山町
埼玉県入間郡三芳町
埼玉県秩父郡東秩父村
埼玉県比企郡小川町
埼玉県比企郡ときがわ町
埼玉県比企郡嵐山町
埼玉県比企郡鳩山町
埼玉県比企郡滑川町
埼玉県比企郡吉見町
埼玉県比企郡川島町