社員の求めるwithコロナへ向けてのオフィスづくり

こんにちは!

埼玉県川越市、所沢市、入間市をはじめとした埼玉県西部地域周辺でオフィス内装工事、パーテーション工事、オフィスレイアウト設計などを行っている埼玉オフィスづくり.comです。

withコロナへの柔軟な対応とオフィスづくり

 

国内で初の新型コロナウイルス感染者が確認されてから2年が経ちました。皆さまのオフィスでは、業務の内容や取り組みに変化はございましたでしょうか。感染拡大を機にテレワーク導入に踏み切った企業も多かったのではないでしょうか。

今回、テレワーク経験の有無に分け「感染拡大前と現在で、オフィスに出社する際の意識や仕事内容に変化」ついてのアンケート結果に対して、どのような変化をしてきたか。どのような変化が求められているか。をご紹介したいと思います。

アンケートの結果、テレワーク未経験者の多くが働き方にまったく変化が無かったと回答したのに対し、経験者は7割以上が働き方に変化があったと回答しました。このことからテレワークは、コロナ禍のあらゆる変化に対して柔軟に対応してきたことが考えられます。

 

そこでテレワーク経験者に対し具体的にどのような変化があったのか伺いました。

 

コロナ禍でのオフィス業務の変化で一番“増えた”という回答が多かった業務はオンライン会議の頻度でした。逆に“減った”という回答が多かったのはやはり大勢で集まる会議やお客様と対面する機会でした。

このような変化を遂げた中、これからのオフィスに求められる要素を挙げてもらいました。

 

テレワークやフリーアドレス利用時、今までのような個人の専用デスクが設けられていないため、安心して適切なスペースで業務できる環境作りは今後模索していく必要がありそうです。

解決策としては、「集中ブースのような空間」をレイアウトの工夫や簡易パーテーションで再現する方法、「個人スペース確保」には省スペースでも画面を広く使えるサブディスプレイを活用する方法などがあります。

 

 

また、オンライン会議などでは音漏れや映り込みを防止できる環境の他、接続や機能面で充実した機材の導入も求められていることが分かります。

 

 

 

 

埼玉オフィスづくり.comではリモートワークを快適にするオフィスレイアウトやオンライン会議向け機材を取り扱っております。集中ブースや使い勝手の良い機材にご興味ある方はぜひお気軽に弊社までご連絡ください。

お客様のニーズに合わせたご要望に、出来る限りお応えしていきたいと思います!

よろしければ下記から詳細をご覧ください。

オフィスレイアウトはコチラ

商品の詳細などのお問い合わせはコチラ

※調査概要
実施日:2021.11.10-12実施
調査対象:社員数500人以上の民間企業に勤めるワーカーのうち、テレワーク経験者
ツール:WEBアンケート
回収数:309件(予備調査:5000件)
協力:マクロミル

 

埼玉オフィスづくり.comは、埼玉県西部地域でのあらゆるオフィスづくりに一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

埼玉県西部地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0120-989-117

受付時間:8:30~17:30(平日)

【ご対応エリア】
埼玉オフィスづくり.comご対応エリア
埼玉県西部地域
  • 埼玉県川越市
  • 埼玉県所沢市
  • 埼玉県鶴ヶ島市
  • 埼玉県坂戸市
  • 埼玉県入間市
  • 埼玉県ふじみ野市
  • 埼玉県東松山市
  • 埼玉県富士見市
  • 埼玉県狭山市
  • 埼玉県日高市
  • 埼玉県新座市
  • 埼玉県飯能市
  • 埼玉県朝霞市
  • 埼玉県和光市
  • 埼玉県志木市
  • 埼玉県入間郡
  • 埼玉県秩父郡
  • 埼玉県比企郡
埼玉県中央地域
  • 埼玉県さいたま市
  • 埼玉県川口市
  • 埼玉県蕨市
  • 埼玉県日高市
  • 埼玉県戸田市
  • 埼玉県桶川市
  • 埼玉県上尾市
  • 埼玉県鴻巣市
  • 埼玉県北本市
  • 埼玉県北足立郡
埼玉県北部地域
  • 埼玉県熊谷市
  • 埼玉県深谷市
  • 埼玉県本庄市
  • 埼玉県大里郡
  • 埼玉県児玉郡