これからのオフィスに重要・不要になるスペースとは

こんにちは!

埼玉県川越市、所沢市、入間市をはじめとした埼玉県西部地域周辺でオフィス内装工事、パーテーション工事、オフィスレイアウト設計などを行っている埼玉オフィスづくり.comです。

これからのオフィスに必要・不要なものとは・・・

皆さまのオフィスでは、新型コロナウイルス影響で働き方に変化はありましたか。

テレワークの実施や時間差勤務が行われ社員が一度に集まる時間が減少したり、お客様に対しては対面でのやり取りからオンラインでの打合せに移行したり、新型コロナウイルス対策を進めていく中でオフィスの価値観は大きく変わりました。

特に都心ではテレワーク導入の増加等を理由に現在オフィスの解約が増えているようです。小規模企業でも引き続きテレワークを進める動きが見られます。

 

このような多くの社会変化を起こしたコロナ禍後、社員数500人以上の民間企業に勤めるワーカーに向けてアンケートが行われました。今回はその中から「これからのオフィスで重要・不要になると感じる共有スペース」についての回答をご紹介します。現在のオフィスの価値観や出社する目的が顕在化された内容となりますので、是非これからのオフィスづくりの参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

現在のオフィスの価値観「出社する目的」3つ

 

①コミュニケーションの為

アンケートから、より重要となるスペースと考えられていた場所が「オープンなミーティングスペース」でした。話し合いを行ったり来客を招いたり様々に利用できるスペースを指します。

テレワークもできる環境で出社して行うことは「実際に会って話すこと」です。現在のオフィスではミーティングの場が重要視されていることが窺えます。

着席型・スタンディング型どちらも需要が高いという結果になりました。

スタンディング型とは立って仕事をするためのツールです。北欧では一般的な働き方で日本でも人気が広まってきています。

毎日同じ体勢で座り続けることは血行不良や体の痛みの原因になるため、立つ座るを繰り返し行えるスタンディングデスク導入は血行改善や生産性向上に繋がります。

またスタンディングデスクは視線が高い位置にある為、声をかけやすくなりコミュニケーションの活性化効果もあると言われています。

テレワークで社員同士が会う機会が減ってしまった今、新しい仕組みを取り入れてコミュニケーションを円滑にする必要があります。

現在のオフィスには着席型・スタンディング型の2種類のデスクがあると気分や体調に合わせた働き方ができるので理想的と言えるでしょう。

 

弊社の着席型ミーティングスペース

 

その後ろにスタンディング型ミーティングスペース

 

②設備利用の為

次に重要という回答が多かったのが「個室の会議室」。

出社する理由に、最適なスペースでオンライン会議に参加するという目的も増えています。

どこでも参加できることが利点のオンライン会議ですが、雑然とした環境で参加するよりオンライン会議に適した環境を利用した方がより良い印象を与えることができます。そこで個室の会議室の利用を希望するのですが、コロナ禍後は、オンライン会議が急激に増え、会議室が埋まってしまうことも多く、個室増設を求める声が多く聞かれます。

 

③作業スペース利用の為

続いて多かった回答が「作業スペース」です。テレワーク実施やペーパーレス化が進み自分の手元で管理する書類が減りました。荷物一つで業務ができるようになった今、自席を使用範囲と決めず、広いスペースを必要なときに使用する方が効率がよいという考えが増えています。自宅ではできない作業はオフィスで広々と行うという運用に変え、社員人数分のデスクが不用になれば、フリーアドレス制を導入して、オフィス面積を縮小することも可能です。

 

一方で不要との回答が多かったスペースは…

密を避ける為、コロナ前のように大勢の人数をひとつの空間に収容するイベントは減少しました。

「研修ルーム」・「多目的ホール」で行われた内容は現在オンラインで対応でき、「展示スペース」は自社ホームページにも掲載されている為、これらが利用目的の専用スペースは不用という回答が多かったです。

また「給湯室」や「ランチスペース」も従業員が集まって食事をする機会が減った今は不要と考える傾向がありました。

 

新型コロナウイルス感染を予防する為、働き方の変化は避けられません。しかし、その中でオフィスでしかできないことを改めて考え限られたスペースを最大限に活用することがコロナ禍で働く私たちの課題と言えるでしょう。今お使いのオフィスで使用目的が合わなくなっているスペースがございましたら何でもご相談ください。

埼玉オフィスづくり.comではオフィスレイアウトに関するサービスを取り扱っております。

お客様のニーズに合わせたご要望に、出来る限りお応えしていきたいと思います!

よろしければ下記から詳細をご覧ください。

オフィスレイアウトはコチラ

オフィスづくりのご相談はコチラ

 

調査概要

実施日:2021.9.24-27実施

調査対象:社員数500人以上の民間企業に勤めるワーカー

ツール:WEBアンケート

回収数:283件(予備調査10,000件)

埼玉オフィスづくり.comは、埼玉県西部地域でのあらゆるオフィスづくりに一括対応いたします。お気軽にご相談ください。

埼玉県西部地域での
オフィス環境づくりはお任せください

0120-989-117

受付時間:8:30~17:30(平日)

【ご対応エリア】
埼玉オフィスづくり.comご対応エリア
埼玉県西部地域
  • 埼玉県川越市
  • 埼玉県所沢市
  • 埼玉県鶴ヶ島市
  • 埼玉県坂戸市
  • 埼玉県入間市
  • 埼玉県ふじみ野市
  • 埼玉県東松山市
  • 埼玉県富士見市
  • 埼玉県狭山市
  • 埼玉県日高市
  • 埼玉県新座市
  • 埼玉県飯能市
  • 埼玉県朝霞市
  • 埼玉県和光市
  • 埼玉県志木市
  • 埼玉県入間郡
  • 埼玉県秩父郡
  • 埼玉県比企郡
埼玉県中央地域
  • 埼玉県さいたま市
  • 埼玉県川口市
  • 埼玉県蕨市
  • 埼玉県日高市
  • 埼玉県戸田市
  • 埼玉県桶川市
  • 埼玉県上尾市
  • 埼玉県鴻巣市
  • 埼玉県北本市
  • 埼玉県北足立郡
埼玉県北部地域
  • 埼玉県熊谷市
  • 埼玉県深谷市
  • 埼玉県本庄市
  • 埼玉県大里郡
  • 埼玉県児玉郡